ビタミン+鉄分+葉酸!3つの栄養素が女性の強い味方、ほうれん草

こんにちは!
12月、いよいよ今年も終わりが近づいてきましたね。
2017年は皆さんにとってどんな1年でしたか?

今年の楽しかった思い出を振り返り、また来年への期待に胸を膨らませる、
こんな時期が旬の野菜と言えば、ほうれん草です!!

日本人にとってなじみ深いほうれん草ですが、
どんな栄養素を含んでいて、どんな効果が期待できるかご存知ですか?

 

171212_01

 

■傷ついた遺伝子を修復する「核酸」

様々な栄養素をバランスよく含むほうれん草ですが、
その中でもあまり聞き馴染みのない「核酸」に注目してみましょう!

この核酸は体のなかではDNAとRNAと呼ばれています。
DNAは細胞作りの際の設計者、RNAはその指示通りに細胞を作る工場の
役割を担っています。

人間の体は約60億の細胞で構成されていますから、
人間はこの核酸によって毎日作られていると言っても過言ではないのです!

核酸は20歳を過ぎると減少し始めますが、食べ物から摂取することが出来ます。その食べ物が、そう、ほうれん草です!

ほうれん草を食べて摂取した核酸が、体のなかで新たなDNAやRNAとなったり、傷ついた核酸を修復してくれます。

細胞を作る場所そのものをアンチエイジングする、
ほうれん草はまさに究極のアンチエイジング食材なのです!

 

171212_02

 

■女性の味方、「ビタミン」「鉄分」「葉酸」

ほうれん草には豊富なビタミン、鉄分、葉酸が含まれています。

ほうれん草に豊富に含まれるビタミンA、C、Eは抗酸化ビタミンと呼ばれ、
若々しい肌や、元気な血液、臓器、脳を作り出します。

鉄分や葉酸は血液の中の赤血球を作り出す大事な要素。
また、鉄分は血行を良くし、肌のくすみを無くしたり、各肌細胞を生き生きとさせてくれます。

さらに抗酸化ビタミンであるβ-カロチンやビタミンCを両方豊富に含んでいるので、シミ、そばかす、しわ、たるみ、など肌のアンチエイジングにも大いに役立ちます。

 

■ほうれん草の効果的な食べ方

ビタミンは熱に弱いため、炒め物のときは強火でさっと、
茹でるならしゃぶしゃぶ程度にしてなるべく熱を通さないようにしましょう。

また、処分しがちなピンクがかっている根っ子の部分は
鉄分やミネラルが豊富ですからしっかり洗って捨てずに食べましょう。

 

171212_03

 

■ほうれん草を使ったおいしいレシピはこちら♪

いかがだったでしょうか?

クックパッド様においしいレシピがありますので、
是非チェックしてみてください!

美味しいほうれん草のレシピ

皆さんもほうれん草を食べていつまでも若々しい体を手に入れましょう!

ダイエットや骨粗しょう症予防に効果あり!?女性に嬉しい生しいたけ

こんにちは!
11月に入り気温がぐっと下がり冬の訪れを肌で感じる日々…
いかがお過ごしでしょうか?

そんな季節が旬の野菜と言えば、生しいたけです!!

生しいたけには女性に嬉しい効果効能があるのをご存知でしたか?

171120_01

 

 

■血中コレステロール値を下げるエリタデニン

しいたけには「エリタデニン」という成分が含まれています。
実はこのエリタデニン、最近そのある効果によって注目を集めています。

エリタデニンには、血漿コレステロールを低下させる効果があり、
さらにきのこ類の中でもしいたけにはそのエリタデニンが
非常に多く含まれています。

つまり、血中のコレステロール値が気になっている方は、
しいたけを食べると血中のコレステロール値の低下が
期待できるということです!!

171120_02

 

■ダイエットの味方、食物繊維がとっても豊富

しいたけは食物繊維をとても豊富に含んでいます。

食物繊維が豊富ということは、多くの女性が悩んでおられる
便秘に効果があります。

便秘薬等で無理に排出するよりも、
自然の食物繊維で排出する方が健康的でしょう。

また、食物繊維には不要な脂肪を体外に排出してくれる効果もあります。
以上のことから、ダイエット効果も期待出来るということです!!

171120_03

 

■骨粗しょう症の予防にも効果あり!?

一般的に男性よりも女性がなりやすいと言われている「骨粗しょう症」。
その骨粗しょう症にもしいたけが効くというのはご存知ですか?

しいたけは「エルゴステロール」という成分を持っていて、
この「エルゴステロール」には日光に当たると
「ビタミンD」に変化する性質があります。

ビタミンDは骨を強くするために必要な栄養素です。

カルシウムを含んだ食品と一緒に摂取することで
骨粗しょう症を防ぐことが出来ますから、
しいたけは骨粗しょう症の予防にも効果があると言えますね。

 

■秋の味覚生しいたけを使ったおいしいレシピはこちら♪

いかがだったでしょうか?

クックパッド様に生しいたけのおいしいレシピがありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しい生しいたけのレシピ

皆さんも生しいたけを食べていつまでも健康で
スリムな身体を目指しましょう!

 

食べて美人!さつまいもが美容に効果がある3つの理由。

こんにちは!
10月に入りぐっと秋らしくなり肌寒い日が多くなってきましたね。
食欲の秋を代表する食べ物といえば!

そう、さつまいもです!

栄養豊富でどんな土地でも育つことからNASAも注目している
さつまいも!
さつまいもには3つの美人の秘訣があるって知ってますか?

 

76faeb89c88da875e07587444c6eb8db_s

 

 

■その1.熱でも壊れないビタミンC!!
さつまいもにはビタミンCとビタミンEが豊富に含まれており
肌の老化防止や肌荒れの改善の効果が期待できます!!

一般的にはビタミンÇは熱に弱いのですが、さつまいもの
場合、ビタミンÇはデンプンに守られて要るため加熱調理
をしてもビタミンCが失われにくいのです!

 

3208b17dd0dc64f92c40d89b7e71db3e_s

 

■その2.美肌効果でシミ、そばかすとはさよなら!!
また、ビタミンAがニキビの原因となる最近の繁殖を抑えたり、
シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する効果も
あるため美肌の強い味方なのです!!

九州に美人が多いのはさつまいもを食べているからなの
でしょうか?

 

c924b454f78f30901b612973f1489909_s

 

 

■その3.意外にもダイエットの味方!!

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれている為
便秘の予防や改善に効果が期待できます!

また、甘いことから食べると太ると思われがちですが
ご飯と比べるとカロリーはさつまいものほうが控えめ
なのです!!

しかも脂質はほぼ含まれておらず脂質を燃焼させるビタミン
B2も含まれているためダイエットにも向いている野菜なのです!!

 

■秋の味覚さつまいもを使ったおいしいレシピはこちら♪

いかがだったでしょうか?

クックパッド様にさつまいものおいしいレシピがありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しいさつまいものレシピ

皆さんもさつまいもを食べて美肌美人を目指しましょう♪

これであなたも風邪知らず!ゴーヤの三つの秘訣とは!?

こんにちは!
9月に入り涼しい日が増えて過ごしやすくなって来ましたね。

とはいえまだまだ暑い日が続きたり、
日が落ちる急に肌寒くなったり、、、
気候の変化で風邪などひいていませんか??

そんななあなたにオススメしたい野菜が・・・
そう!「ゴーヤ」なんです!!

 

fd400143

 
■秘訣その1:ビタミンCがレモンの3倍!!
ゴーヤにはビタミンCがレモンの3倍!トマトの5倍含まれています。
ビタミンCが多く含まれているキウイよりも多く含まれています。

ビタミンCには疲労回復や免疫力を高める効果とウイルスを撃退する
働きがあります。
「風邪っぽいな」と感じたらビタミンCのあるものを摂りましょう!!

また、美肌にも効果があると言われているので一石二鳥ですよね♪

 

26ad90b5fdc1c139f12ba10d86787510_s

 
■秘訣その2:解熱作用がある!!

ゴーヤには解熱効果があるキニーネが含まれており、余分な熱を
放出する効果があります。ゴーヤは漢方としても解熱や解毒に使わ
れています。

しかし!食べ過ぎには要注意です!冷え性の方や、1日中エアコンの
効いている部屋にいる方、妊娠中の方は身体が冷えすぎてしまう恐れが
あるので程々にしましょう!!
798ccb9c0c1e8e7589b778e9a0eeae1c_s

 

■秘訣その3:ゴーヤのビタミンCは熱に強い!!

高い抗酸化作用や美肌に効果のあるビタミンCですが最大の弱点は
「熱に弱い」ことです。
しかしゴーヤに含まれるデンプンによっては加熱によるビタミンCの
破壊を防いでくれるのです!

ゴーヤの苦味が苦手な方でも幅広い調理法でビタミンが摂取できるのは
うれしいですよね♪

ゴーヤチャンプルは基礎体力をつけ、抵抗力を高める効果のあるタンパク質
を「豚肉」や「たまご」から摂ることができるので風邪のときや予防に
ピッタリな料理です!!

■ゴーヤを使ったおいしいレシピはこちら♪

他にもゴーヤを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、是非チェックしてみてください!
⇒美味しいゴーヤ料理のレシピ

いかがだったでしょうか?皆さんももし風邪をひいたときはゴーヤを食べてみましょう!!

夏のダメージはトマトでリセット!三つの秘訣とは??

こんにちは!
お盆が明けてもまだまだ暑い日が続きますね。。。

皆さんはお盆の休暇をどう過ごされましたか??

「連休の疲れがまだ取れない。。。」
「連休で遊び過ぎて肌へのダメージが心配。。。」

そんななあなたにオススメしたい野菜が・・・
「トマト」なんです!!

c1c88e843e1ae06099059e9713c0f1cc_s
■疲労回復に1杯のトマトジュース!
トマトの持つ抗酸化成分によって筋肉などの疲労回復に
効果があることがスウェーデンで行われた研究で明らかに
なりました。

1日150mlのトマトジュースを飲むだけで体内の活性酸素を
減らすことができるようです。

「最近疲れがとれないな~。。。」

そんな方は1杯のトマトジュースから始めてみましょう!!

20111224

■美白・美肌にも効果が!!
トマトの持つ「リコピン」という成分はお肌によい効果をもたらせて
くれます!!

リコピンにはメラニンの生成を抑制する昨日があり、ビタミンEと組み合わせる
ことでその効果は高まります!
さらにコラーゲンの産生を促す効果もあり、肌のシワ予防に効果が期待できます。
この夏の日焼けで受けたダメージはトマトでリセットしましょう♪

resize

■さらに生活習慣病にも効果が!!!
とあるメーカーでの研究ではトマトの「リコピン」が動脈効果や糖尿病、
さらにはガンの発症を抑制するのに効果があることがわかっています。

偏った食事や飲酒・喫煙、ストレスによって体内に増加した活性酸素を
消去する能力が高い為現代のストレス社会の強ーい味方なのです!!

不規則な生活でストレスが溜まっているあなたはトマト料理でリフレッシュ
しましょう!!

■トマトを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもトマトを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、是非チェックしてみてください!
⇒美味しいトマト料理のレシピ

いかがだったでしょうか?皆さんもトマトを食べて夏に受けたダメージを回復しましょう!!