これであなたも風邪知らず!ゴーヤの三つの秘訣とは!?

こんにちは!
9月に入り涼しい日が増えて過ごしやすくなって来ましたね。

とはいえまだまだ暑い日が続きたり、
日が落ちる急に肌寒くなったり、、、
気候の変化で風邪などひいていませんか??

そんななあなたにオススメしたい野菜が・・・
そう!「ゴーヤ」なんです!!

 

fd400143

 
■秘訣その1:ビタミンCがレモンの3倍!!
ゴーヤにはビタミンCがレモンの3倍!トマトの5倍含まれています。
ビタミンCが多く含まれているキウイよりも多く含まれています。

ビタミンCには疲労回復や免疫力を高める効果とウイルスを撃退する
働きがあります。
「風邪っぽいな」と感じたらビタミンCのあるものを摂りましょう!!

また、美肌にも効果があると言われているので一石二鳥ですよね♪

 

26ad90b5fdc1c139f12ba10d86787510_s

 
■秘訣その2:解熱作用がある!!

ゴーヤには解熱効果があるキニーネが含まれており、余分な熱を
放出する効果があります。ゴーヤは漢方としても解熱や解毒に使わ
れています。

しかし!食べ過ぎには要注意です!冷え性の方や、1日中エアコンの
効いている部屋にいる方、妊娠中の方は身体が冷えすぎてしまう恐れが
あるので程々にしましょう!!
798ccb9c0c1e8e7589b778e9a0eeae1c_s

 

■秘訣その3:ゴーヤのビタミンCは熱に強い!!

高い抗酸化作用や美肌に効果のあるビタミンCですが最大の弱点は
「熱に弱い」ことです。
しかしゴーヤに含まれるデンプンによっては加熱によるビタミンCの
破壊を防いでくれるのです!

ゴーヤの苦味が苦手な方でも幅広い調理法でビタミンが摂取できるのは
うれしいですよね♪

ゴーヤチャンプルは基礎体力をつけ、抵抗力を高める効果のあるタンパク質
を「豚肉」や「たまご」から摂ることができるので風邪のときや予防に
ピッタリな料理です!!

■ゴーヤを使ったおいしいレシピはこちら♪

他にもゴーヤを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、是非チェックしてみてください!
⇒美味しいゴーヤ料理のレシピ

いかがだったでしょうか?皆さんももし風邪をひいたときはゴーヤを食べてみましょう!!