あの野菜は、白の部分にツヤがあり、重くて、しっかり巻いているものを選んで!

「白い部分にツヤがあり、重くて、しっかり巻いていて・・・」



これは、ある野菜を美味しく見分け方る方法なんです。
さて、この野菜はなんでしょうか・・・?



正解は、白菜です!!



白菜と言えば、鍋物だなという方が多いでしょう?
でも、やっぱり大きさや種類によって、食べ方を変えてもらうと、
もっともっと白菜を楽しんでもらえるんです。

それでは、白菜の形や種類と、その料理方法をちょっとまとめていくことにしましょう。



◆円筒形の形をした白菜

hakusai1
(特徴)
・一般的な大型の白菜です。
・葉が緑色、中は黄緑色っぽいもの。
(こう食べる!)
・水分が豊富!甘味抜群!加熱するとまろやかな食感になります。
・なので、鍋物や炒め物など、加熱する食べ方がおススメ
・でも、水分が豊富なので炒め物はベチャっとしがちなので注意



◆砲弾形の形をした白菜

hakusai2
(特徴)
・あまり市場では出回ってはいない白菜
・ただ家庭栽培で作られることも多くなってきている
・写真のように砲弾に似た形
・同じ仲間で半分だけボール状で、半分が拓いている形もあります
(こう食べる!)
・ちょっと硬めなので漬物に最適。
・市場に出回る漬物は砲弾形の白菜を使っているものがほとんど
・自分で栽培して自分で漬け込むなんてできれば・・・最高!!
クックパット様でも、白菜の漬物レシピはいっぱいありました!






◆ミニミニサイズのカワイイ白菜

hakusai3
(特徴)
・重さが1kg前後というカワイイ小型の白菜
・使い置きせずに1回で使い切れるので人気
・「わわさい」や「黄味小町」「お黄にいり」など最近は品種も増えてきました
(こう食べる!)
・じゃあ味は?実は普通の白菜よりも凝縮しているという人も多いくらい!
・つまり、鍋物、炒め物、漬物、煮物。なんでもこいです。
クックパット様でもミニ白菜は人気みたい!たくさんのレシピが!