便秘解消!むくみスッキリ!!美BODYを導く野菜とは?!

こんにちは!
9月に入り、一気に秋らしい涼しい日がやってきたと思いきや、
まだ残暑を感じる日もあったりしますね。
気温の寒暖差で体調を崩しやすくなるこの時期の助っ人食材はこちら・・・

本日は沖縄の名産「ゴーヤ」をご紹介します!

■ゴーヤを食べてお腹すっきり便秘解消!
便秘の味方と言えば食物繊維ですよね!
なんとゴーヤには食物繊維がセロリの30倍含まれていて便秘解消にとっても役立つ食材なんです。
豊富な食物繊維は腸に刺激を与える事で腸の動きを活発にしてくれる効果があります。

それに加え、カリウムも豊富に含まれているので、
むくみ解消にも効果が期待でき、全身スッキリBODYを目指せます。

ゴーヤの苦み成分は胃腸の粘膜を保護してくれるので、
食欲の秋にしっかり食を楽しむことができます!
7fee8816eeea47338e15c8eb415df814_s

■自律神経を整えてくれる!
ゴーヤ独特の苦味成分の正体は「モモルデシン」といって、身体にとってもいい影響を与えてくれます。
「モモルデシン」は自律神経のバランスを整える作用があります。

夏の疲れが出る今日この頃、気持ちをスッキリとさせてくれる効果があるので、自律神経の乱れが気になる方、
疲れがちな身体の症状を緩和させてくれるメンテナンス食材なのです!

5aa0882d5f05c7a6079636e0f421d77f_s

■がん細胞をやっつけろ!
ゴーヤの抽出液で90%以上のがん細胞が消える、と言う研究発表があったそうです!
全ての癌細胞は、役に立たないグルコースの発酵を利用して乱れエネルギーを作り出しています。

ゴーヤはグルコース代謝能力を抑制する効果があり、その結果、膵臓がんの細胞を消滅させる研究結果がでたそうです。
ゴーヤは、癌のわがままなエネルギー生産を切り離してくれる貴重な食材です!

ゴーヤが郷土料理として親しまれている沖縄では、県内のがん発生率が全国平均を下回り、
胃がんの発生は全国平均の半分以下を記録した年もあるそうです。

ゴーヤを食べてご長寿を目指しましょう!
e36c5bd6e1f6983e953c0e0436d942b4_s

■ゴーヤを使ったおいしいレシピはこちら!
ゴーヤを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、ゴーヤの苦味が苦手なあなたもお口に合った調理方法を探してみてください!

⇒美味しいゴーヤ料理のレシピ

皆さんゴーヤを食べて、長生きしましょう♪

運動嫌いのあなたに朗報!トマトで誰でも簡単ダイエット!

こんにちは!
お盆休み明けもまだまだセミの鳴き声と共に暑い日が続きますね。
お仕事が始まりなかなかスイッチが入らない方も多いのではないでしょうか?

今日はエネルギー低下気味のあなたにおススメの野菜「トマト」をご紹介します!

■若さの味方「リコピン」を摂ろう!
トマトの主成分となるリコピンはアンチエイジングに非常に効果的です!
老化に伴う記憶力の低下を遅延させたり、動脈硬化を予防する働きがあります。

また、脂肪増加を抑える働きも持っていて、太りにくい体質にしてくれたり、活性酸素を除去する働きによる美肌効果もあるので、美容の強い味方になってくれます!

リコピンは摂取する時間も大切です。リコピンは朝が一番吸収がよいと言われています。
トマトジュースを飲んで気持ちのいい朝を迎えましょう。

4978170d961f0950edf6125fd0aea7b4_s (1)

■ダイエットの救世主「リノール酸」
トマトを食べると、糖尿病や脂質異常症が改善されると言われています。それは、トマトに含まれるリノール酸に中性脂肪を増やす症状を改善する効果があるからです!

また、毎日トマトジュースを飲むと中性脂肪値が低下し、エネルギーを消費しやすい体にしてくれます。

メタボで悩んでいたり、体調を整えたい方、体の内側から改善してくれるトマトはダイエットに欠かせませんね!

6284089867c09a735e61ee7d43a88d7f_s

■トマトはビタミンの宝庫♪
トマトには3大美容ビタミンと言われているビタミンA・ビタミンB・ビタミンEが含まれています。その他にも各種ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれた栄養が非常に高い食材です!

この夏に浴びた紫外線のダメージにもとても効果があります!紫外線によってできるシミから肌を守るためにも、トマトをしっかり食べて将来の美肌に備えましょう。
0b208efff62eb22b7f81aff17fd70bab_s

■トマトを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもトマトを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、是非チェックしてみてください!

⇒美味しいトマト料理のレシピ

いかがだったでしょうか?
皆さんもトマトを食べて暑さで疲れ気味の体の調子を整えましょう!!

夏バテ予防から生活習慣病まで!!ナスの意外な効果とは!?

こんにちは!
連日の記録的な猛暑日で、元気が出なかったり食欲が
わかなかったり。。。

夏バテの危険サインが出ているかもしれません!!
そんなあなたにオススメしたい野菜・・・
本日のテーマが「ナス」です!!

 

■ナスで夏バテ対策!
ナスはその90パーセント以上が水分のため、
ナスの水分が体の水分を補給し、体を内側から
冷ましてくれます。また、豊富に含まれたカリウムが体内の熱を逃がす
働きがあります。

eaf9f2395d7dc58554662396c94f93d8_s

■目が疲れたときこそナス!!
「ナスニン」はアントシアニン系色素に分類されており、
疲れ目や視力の回復に期待ができると言われています。

アントシアニンというとブルーベリーが有名ですがナスにも含まれています。

長時間のPC作業や読書などで目を酷使すると、人が物を見る時に
発生するロドプシンの働きが弱くなり、かすみ目や目の疲れといった
症状にを生み出します。

アントシアニンにはロドプシンの合成を助ける働きがあるため、
疲れ目や視力の回復に効果が期待できるのです!!

 

ナス

 

■アンチエイジングや生活習慣病の予防にも効果が!
また、ナスに含まれる「ナスニン」抗酸化力があるためアンチエイジングに
効果が期待でき、血液をサラサラにしてくれます!!
また、コレステロールを下げる働きがあるとも言われております。

さらに、「カリウム」がナトリウムの排出を促し血圧の上昇を抑えて
くれる効果があります。

ナスには生活習慣の予防に有効な成分がたっぷり入っているのです!

また、アルカロイドという成分には発がん抑制効果があると言われており
植物性油などに含まれるビタミンEとあわせて摂取するとその効果は倍増
するそうですよ!

410bf0f45727e722cd9029d7e4b7637d_s

■ナスを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもナスを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しいナス料理のレシピ

いかがだったでしょうか?
皆さんもナスを食べて夏に負けない体をつくりましょう!!

読めばあなたもスリムになれる!?冬瓜が美容に効果がある3つの理由!

こんにちは!
暑い日が増えてきて、夏が近づいてきましたね!
夏に向けてナイスバディを手にいれたいあなたにぴったりな
食材がこちら!!

そう今回のテーマは「冬瓜」です!!

冬瓜1

■サポニンでダイエット!!
冬瓜は低カロリーな食べ物で、1日の目安量である300g~500gを食べても、
わずか48~80kcalにしかなりません。

また、冬瓜に含まれる「サポニン」には肥満を予防する成分が含まれており、
腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体しないように抑制し、
脂肪の蓄積を抑える働きがあり、肥満予防に効果があります。

豊富な水分により満腹感が得やすいことからもダイエットサポートに
使われることもあるそうです!!

なんと、1000年以上前の中国の薬学書にも
「痩せたい人は冬瓜を食べた方がいい」という記載があるそうですよ♪

 

冬瓜2

■カリウムが老廃物が排出させてスッキリ!!
冬瓜にはバランスの良い食物繊維と強い利尿作用があるカリウムが
含まれているので冬瓜を食べると体内の老廃物を体の外に出て行くこ
とが期待できます。

便秘に悩んでいる方、体のむくみが取れない方は冬瓜を食べて体を
デトックスさせましょう♪

 

65afcc1f1c50bc01b9ee250de448b231_s

■ビタミンCで美肌効果!!
実は冬瓜は加熱しなければグレープフルーツ以上のビタミンCが含まれており、
メラニンの生成を抑える作用やメラニン色素を還元する作用あります。

また、抗酸化作用やコラーゲンの生成促進作用もあるのでこれから夏に
かけての美肌ケアには欠かせません!

さらに、冬瓜の豊富な水分と体を冷やす作用で夏バテ時のレシピにぴったりです!!

■冬瓜を使ったおいしいレシピはこちら♪
他にも冬瓜を使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しい冬瓜料理のレシピ

いかがだったでしょうか?

皆さんも冬瓜を食べて夏にナイスバディ手にいれましょう!!

美容から妊活まで!マメに女性をサポートする野菜とは?

こんにちは。5月も終わりに差しかかり、
暑い日も増えてビールの美味しい季節になってきました。
そんなビールと相性抜群の野菜といえば「枝豆」ですよね♪

そんな枝豆が女性にとって欠かせない頼もしい存在であることを
ご存知ですか??

-shared-img-thumb-SAWA_edamamezarunose_TP_V3
■ビタミンCで美肌ケア!
枝豆には美肌に効果があると言われる「ビタミンC」が多く含まれています!

ビタミンCには高い抗酸化作用があるため老化の原因となる肌の酸化を抑える効果や
コラーゲンを生成し、肌に弾力を与えてくれます!

さらに、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の働きを抑えてくれる
効果もあるのです!

日差しが強くなりお肌へのダメージが心配な季節にもってこいの食材なのです!

20170720beauty-4_TP_V4

■葉酸で妊活サポート!
厚生労働省によると妊娠を望んでいる女性や、妊娠の可能性がある
女性は1日に400μgの葉酸を摂取すること必要とされています。

葉酸には細胞を作るのに必要なDNAの成分「核酸」を作る働きがあり、
細胞の再生を助けます。また赤血球を作る働きももあるため、妊婦さんや
お腹の中にいる胎児には欠かすことができません。

枝豆には100g中に260μgの葉酸を含んでいるので手軽にしっかり葉酸を
摂取することができるんです!!

20170720beauty-7_TP_V4
■イソブラボンで女性特有疾患の発症を抑える!!
イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをすることから
近年注目されています。

女性ホルモンのバランスを整える効果があることから更年期障害による
症状の改善、骨粗しょう症の緩和、乳がんなどの女性特有疾患の発症を
抑えてくれると言われています!
いかがだったでしょうか?
クックパッド様に枝豆のおいしいレシピがありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しい枝豆のレシピ

ぜひあなたも枝豆を食べてみてはいかがでしょうか?