冬が近づくと聞こえるあのフレーズ。今が旬です!!

暑い暑いと過ごしていた季節も
気が付けば1枚羽織物がほしい季節になってきました。

気温が下がり、夏バテからも回復し
いよいよ食欲の秋ですね♪

「い~しや~~~きいも~」
寒い季節になるとどこからともなく聞こえるあの音は
耳にするだけでよだれが垂れそうになります。

味覚狩りでも楽しめる「サツマイモ」
今日はそんなサツマイモの魅力に迫ります!!

■ダイエットの強い味方♪
サツマイモには水に溶けにくい
不溶性食物繊維のセルロースが
豊富に含まれています。
煮炊きしても、水に溶けにくいので、
消化されずにしっかり大腸まで届きます。

腸内の水分を吸収して膨らんだセルロースは、
ぜん動運動が活発にし、
それにより排便がスムーズになります。

4028547_s

■美容にも一役買います!!
サツマイモには疲労回復、肌荒れなどに効果がある
ビタミンCが豊富に含まれています。

しかも、このサツマイモに含まれるビタミンCは
熱にも強いという優れモノ♪
加熱しても壊れにくく、
しっかりと体内に取り込まれます。

3567196_s

■不要な塩分は排出します
あまり知られていませんが、サツマイモには
カリウムも豊富に含まれています。
不要な塩分を体外に排出したり、
高血圧の予防にも役立つと言われています。

運動時によく「足が攣る」という人は
このカリウムが不足しているそうです。

運動前にサツマイモを食べるのは
足攣り防止にいいかもしれませんね。
4010015_s

サツマイモを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもサツマイモを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しいサツマイモ料理のレシピ

いかがでしたでしょうか?
甘くて美味しいのに、ダイエットにも持ってこい。
この秋はサツマイモのお菓子でキレイになりましょう!

苦みがやみつき!夏のダメージ回復の救世主とは?!

朝晩、少しずつ涼しくなってはきたものの
暑さやクーラーによる冷えなど夏の疲れで
体がぐったりしている人も多いのではないでしょうか?

苦みがくせになる夏野菜。
栄養満点ゴーヤーで、元気に残りの夏を乗り切りましょう!

■食欲増進に働きます
ゴーヤーの苦み成分であるモモルデシン。
実はこの成分こそ栄養満点と言われる秘訣です。
モモルデシンの主なはたらきは疲労回復・肝機能を高める・
血圧、血糖値を下げると言われています。
消化液の分泌を促し、夏バテ防止にも効果があります。

645183a21e7f7097716f99214ffb0c53_t

■便秘や肥満の予防にも!
ゴーヤーには食物繊維が豊富に含まれており、
セロリの約14倍と言われています。
食物繊維は腸の粘膜を守り、善玉菌を増やす整腸作用と
腸内環境の改善とデトックス効果があると言われています。
便秘や肥満予防などの効果が期待されています。

75d4a99eb20d188353d64e60342e9559_t

■アンチエイジングにも効果あり!
アンチエイジングで有名な抗酸化作用のある成分と言えば
ビタミンC。
ビタミンCはレモンに豊富に含まれているイメージですが、
実はゴーヤーに含まれるビタミンCはレモンの2~4倍と
言われています。
コラーゲンの生成を助け、メラニン色素の生成を抑える等
美肌効果が期待できます。

3754846_s

ゴーヤーを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもゴーヤーを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しいゴーヤー料理のレシピ

いかがでしたか?
ゴーヤーは栄養満点で、加熱しても栄養素を効率よく摂取できる
夏の救世主なのです!
あのくせになる苦みで、体の中から元気になりましょう!

あの子が赤くなると、医者が青くなる?!そんな彼女の正体は?!

毎日うだる暑さが続き、この暑さで食欲が
落ちてしまっている人もいるのではないでしょうか。

別名「医者いらず」とも呼ばれる栄養満点野菜。
トマトを食事に取り入れて、この暑さを乗り切りましょう!

■噂のリコピンは美容の強い味方!
トマトに「リコピン」という成分が含まれているということを
耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
このリコピン。
実は抗酸化力がビタミンEの100倍もあると言われており、
老化の原因となる美容の敵、「活性酸素」の除去に一役買います。

熱にも強く、油にも溶けやすいという優れモノ。
中でも油を使った料理がオススメです!

3103724_s

■余分な塩分排出も手伝います!
トマトには汗とともに失われるカリウムが豊富に含まれており、
身体のむくみ解消や、余分なナトリウムを体外に排出する
はたらきがあります。

また、身体を冷やす効果があるため、暑さでダメージのある身体を
身体の中から労わってくれる優等生でもあるんです。
トマトの栄養は熱にも強いので
妊婦さんなど身体を冷やしてはいけない人は
過熱調理をしてから食べるようにしましょう。

3224092_s

■どうりでおいしいはずです!
栄養効果ではありませんが、トマトには旨味成分である
グルタミン酸が豊富に含まれています。

トマトは嫌いだけどケチャップは美味しい!って感じる人も
いますよね?
あのおいしさはグルタミン酸によるものだったんです。
健康効果もありながら、美味しいとはまさにに鬼に金棒の夏野菜!

3732946_s

トマトを使ったおいしいレシピはこちら♪
他にもトマトを使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しいトマト料理のレシピ

ここでは紹介しきれませんが、トマトの栄養はまだまだもりだくさん。
今年の夏は栄養満点のトマトと仲良くなり、
夏バテ知らず、元気に過ごしましょう!

棘は新鮮な証拠!水分たっぷりのあの野菜。3つのはたらきとは?!

例年に比べて長かった梅雨もようやく終わりが近づき
本格的な夏も目前です。
夏野菜の代表「茄子」のチカラを使って、
暑い季節を元気に過ごしましょう!

540984_s

■皮は剥かずに食べましょう!

茄子の皮には特有のポリフェノール「ナスニン」が
豊富に含まれています。

このナスニンには強い抗酸化力があり、注目されている栄養成分です。
ナスニンはアントシアニン系色素のポリフェノールのため、
眼精疲労の緩和にも効果があるとされています。

皮までしっかり食べましょう。

3667737_s

■身体の熱を逃がして、クールダウン

茄子はカリウムが豊富に含まれていることでも有名です。
身体の熱を外に逃がすとともに、
夏バテ解消にも一役買うと言われています。

ただし、妊婦さんなど身体を冷やしてはいけない人は
過熱調理をしてから食べるようにしましょう。

3717312_s

■ダイエットにももってこい!

茄子は水分が多く、「かさ」が大きいのに
カロリーは低いという、ダイエットにももってこいの食材です。
満腹感を得つつ、摂取カロリーを抑えて
スリムな体を目指しましょう!

■茄子を使ったおいしいレシピはこちら♪
他にも茄子を使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しい茄子料理のレシピ

夏にエアコンで部屋を冷やすことも一つですが、
お野菜のチカラを使って
身体を中から冷やしてみませんか?
茄子で身体を冷やし、夏バテ知らずで過ごしましょう!

実は夏が旬?!水分たっぷりヘルシー野菜。その正体は?

梅雨に入り、なんとなく身体がだるいと感じている人も
多いのではないでしょうか。

これからますます暑くなる夏に備え、元気に乗り越すための救世主
「冬瓜」についてご紹介いたします。

1223810_s

■本当に夏の野菜?!名前の由来は??

「冬瓜」は冬の瓜と書くことから、冬のお野菜だと思っている方も
いらっしゃるかと思います。
ですが、実はこの野菜の旬は6月から8月にかけて。
そう!!夏が旬のお野菜なんです。

収穫し、冷暗所で保存することで冬までもつことから
「冬瓜」と記すようになったと言われています。

266132_s

■利尿作用のある「あの成分」でむくみしらずに♪

冬瓜は95%が水分である上に、カリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の余分なナトリウムを体外に排出することを促したり、
血圧を正常に保つはたらきをすることから、
むくみの解消や高血圧の予防にも効果があると言われています。

1307144_s

■美容にも抵抗力アップにも◎!!

冬瓜にはカリウムが豊富に含まれていることは前述しましたが、
その他にもビタミンCも豊富に含まれています。

このビタミンCは、肌の健康維持や
風邪などに対する抵抗力も高めると言われています。

■冬瓜を使ったおいしいレシピはこちら♪
他にも冬瓜を使った美味しいレシピがクックパッド様にありますので、
是非チェックしてみてください!

⇒美味しい冬瓜料理のレシピ

夏が旬のお野菜は、体を冷やし、体内の余分な熱を取り除くことに
一役買います!!
暑い夏をカリウム豊富な冬瓜で、元気に乗り切りましょう!